プライバシーポリシー事務局
English
メニュー

学会からのお知らせ学会からのお知らせ

  • JSCES
    • What's New
    • 学会からのお知らせ

      ニュースレター

    • 概要
    • 設立趣旨・目的

      会長挨拶

      歴代会長

      運営体制

      定款

      倫理規定

    • 組織
    • 役員

      代表会員

      特別会員

      フェロー会員

      名誉会員

      各種委員会

      選挙既定

    • 事業
    • 学会誌「計算工学」

      計算工学講演会

      日本計算工学会論文集

      講習会

      出版

      研究会

    • 表彰
    • 2016年度受賞者

      1999~2015年度受賞者

      歴代受賞者

      規定・推薦書様式等

  • 他学会交流
    • 国際交流
    • 国際会議情報

      主催国際会議

      2国間ワークショップ

      国際組織

    • 会員
    • 会員規定

      入会のご案内

      会員システムログイン

  • 計算工学講演会
  • 日本計算工学論文集

サマースクール 「有限要素法による流れ解析の基礎と応用」

一覧にもどる

主催: 日本計算工学会
協賛: 日本機械学会、土木学会、日本建築学会、日本航空宇宙学会、日本原子力学会、日本船舶海洋工学会、
   日本応用数理学会、日本流体力学会、日本風工学会、日本シミュレーション学会

期間:2012年8月7日(火)~9日(木) :3日間
会場:日本大学理工学部1号館CSTホール
(〒101-8308 東京都千代田区神田駿河台1-8-14)
JR御茶ノ水駅より徒歩3分、東京メトロ 千代田線 新御茶ノ水駅より徒歩3分、
丸の内線 御茶ノ水駅より徒歩5分

企画趣旨:本講習会では,任意形状への適合性に優れる有限要素法に着目して,その基礎から応用に至るまでを,最新
の教材を用いて解説いたします. 特別講師として,有限要素法流れ解析の世界的権威であるテキサス大学オースティン
校の Thomas Hughes教授とライス大学のTayfun Tezduyar教授をお招きして,4年ぶりに開催します.
今回の講習会では,有限要素法流れ解析の基礎理論やプログラミング,移動境界手法,自由表面流れ,流体-構造連
成解析,乱流解析手法等に加えて,近年注目を集めているアイソジオメトリック解析手法,乱流の変分マルチスケール手
法,スペースタイム有限要素法,GPU計算等についても詳しく解説いたします.また,講師を囲んでの交流会(無料)も
企画しました.
詳しくはWebページをご参照ください.
http://www3.u-toyama.ac.jp/okumura/fem/index.html

プログラム:
1日目: 8月7日(火)
10:00-10:30  開会挨拶・ガイダンス
10:30-12:00 「CFDの世界: 移動境界・流体構造連成解析の大きな可能性」
                       ライス大学 Tayfun Tezduyar
(昼食・休憩)
13:00-14:00 「有限要素法の基礎(1)」  茨城大学 藤間昌一
(休憩)
14:10-15:10 「有限要素法の基礎(2)」  茨城大学 藤間昌一
(休憩)
15:20-16:30 「流れ問題における有限要素法の基礎(1)」 富山大学 奥村 弘
(休憩)
16:40-17:50 「流れ問題における有限要素法の基礎(2)」 中央大学 樫山和男

2日目: 8月8日(水)
9:00-9:20   ガイダンス
9:20-10:20  「非圧縮性粘性流れの有限要素法プログラミング」 東京大学 田中聖三
(休憩)
10:30-12:00 「アイソジオメトリック解析:有限要素法の新しいパラダイム」 テキサス大学 Thomas Hughes
(昼食・休憩)
13:00-14:20 「自由表面流れ・浅水長波流れ」 日本工営 桜庭雅明
(休憩)
14:30-15:50 「流体-構造連成解析」  東京大学 渡邉浩志
(休憩)
16:00-17:00 「乱流の基礎」   日本大学 野村卓志
17:10-18:30  交流会 (機器展示含む)

3日目: 8月9日(木) 
9:00 -10:30 「乱流の変分マルチスケール法」  テキサス大学 Thomas Hughes
(休憩)     
10:40-12:10 「移動境界・流体構造連成解析の新進展」  ライス大学 Tayfun Tezduyar 早稲田大学 滝沢研二
(昼食・休憩)
13:10-14:40 「乱流・音響」  東京大学 加藤千幸
(休憩)
14:50-15:50 「生体工学への応用」  東京大学 大島まり
(休憩)
16:00-17:00 「マルチコア・GPU計算」  東京大学 奥田洋司
17:00-17:10  閉会挨拶

参加費:
・標準(3日間) 会員(協賛学会含む)35,000円、非会員40,000円、学生15,000円 (テキスト代込)
・1日のみ 会員(協賛学会含む)20,000円、非会員25,000円、学生10,000円 (テキスト代込)
なお、テキストの一部として使用する既刊書 『続・有限要素法による流れのシミュレーション』(丸善) を各自で
購入して持参される場合には,上記の参加費から5,000円を差し引きます.

定員:120名 (満員の際はお断りすることがありますのでお早めにお申し込み下さい)
申込締切: 2012年7月26日(金)

申込方法:
Webページのお申込みページ(http://www3.u-toyama.ac.jp/okumura/fem/profile.html)、または、Webページにある
ポスター裏面の申込用紙に必要事項を明記の上、FAX(03-3817-1803)にて事務局宛にお送り下さい。申込受付後に
受講券をメールにてご送付いたします。また、参加費用は、講習会前日までに下記指定口座にお振り込み下さい
(振込手数料はご負担願います)。

振込口座 三菱東京UFJ銀行春日町支店 普通 口座番号 1102265
口座名 日本計算工学会流れの有限要素法講習会

問い合わせ先:
有限要素法流れ解析の基礎と応用講習会事務局
中央大学理工学部都市環境学科内
〒112-8551 東京都文京区春日1-13-27
TEL:03-3817-1808/FAX:03-3817-1803
E-mail: fem2012@civil.chuo-u.ac.jp

一覧にもどる