プライバシーポリシー事務局
English
メニュー

学会からのお知らせ学会からのお知らせ

  • JSCES
    • What's New
    • 学会からのお知らせ

      ニュースレター

    • 概要
    • 設立趣旨・目的

      会長挨拶

      歴代会長

      運営体制

      定款

      倫理規定

    • 組織
    • 役員

      代表会員

      特別会員

      フェロー会員

      名誉会員

      各種委員会

      選挙既定

    • 事業
    • 学会誌「計算工学」

      計算工学講演会

      日本計算工学会論文集

      講習会

      出版

      研究会

    • 表彰
    • 2016年度受賞者

      1999~2015年度受賞者

      歴代受賞者

      規定・推薦書様式等

  • 他学会交流
    • 国際交流
    • 国際会議情報

      主催国際会議

      2国間ワークショップ

      国際組織

    • 会員
    • 会員規定

      入会のご案内

      会員システムログイン

  • 計算工学講演会
  • 日本計算工学論文集

20周年記念出版(故川井忠彦先生著)と会員割引価格での購入申込のお知らせ

一覧にもどる

本会初代会長(平成7-9年度)の故川井忠彦先生の著書「混合法による有限要素解析 エネルギー原理とその応用(川井忠彦・風間悦夫著、ISBN:978-4621089361)」を2015年5月30日に丸善出版より発刊いたします。A5判 208ページで価格は4,800円(税別)です。来る6月8日~10日の第20回計算工学講演会において、本会員の方には2割引で購入いただける会員割引購入申込みが可能です(ただし送料別途)。詳しくは講演会受付にてお問い合わせください。

JSCES-book20.jpg

目次は以下の通りです。 1.緒論 2.新しい混合変分原理 3.変位関数,応力-ひずみ関係式に関する一考察 4.1次元部材問題の定式化 5.2次元問題の定式化 6.平板の曲げ問題の定式化 7.弾性シェル理論の基礎定式化 8.統一エネルギー原理にもとづくノードレス要素のつくり方 9.解析事例

一覧にもどる