プライバシーポリシー事務局
English
メニュー

学会からのお知らせ学会からのお知らせ

  • JSCES
    • What's New
    • 学会からのお知らせ

      ニュースレター

    • 概要
    • 設立趣旨・目的

      会長挨拶

      歴代会長

      運営体制

      定款

      倫理規定

    • 組織
    • 役員

      代表会員

      特別会員

      フェロー会員

      名誉会員

      各種委員会

      選挙既定

    • 事業
    • 学会誌「計算工学」

      計算工学講演会

      日本計算工学会論文集

      講習会

      出版

      研究会

    • 表彰
    • 2016年度受賞者

      1999~2015年度受賞者

      歴代受賞者

      規定・推薦書様式等

  • 他学会交流
    • 国際交流
    • 国際会議情報

      主催国際会議

      2国間ワークショップ

      国際組織

    • 会員
    • 会員規定

      入会のご案内

      会員システムログイン

  • 計算工学講演会
  • 日本計算工学論文集

学会からのお知らせ一覧学会からのお知らせ一覧

第2回計算力学シンポジウム(日本学術会議主催:日本計算工学会主幹事:参加費無料)
このシンポジウムは、我が国を代表する計算力学関連学会が一堂に会し、計算力学の現状と今後の方向性について議論する場であり、第1部は、各学会を代表する若手研究者による最近の成果を披露する講演会として、また、第2部のパネルディスカッションでは、「自然災害と計算シミュレーション」をテーマに、各学術分野をリードするパネリストの方々に話題提供をいただき議論します。
第1回温故知新セミナー 川井忠彦先生に伺う「計算工学の発展」
新しい時代に対処できる知識や道理を得るため,先達に学ぶ機会を設けました.第1回目は,計算工学の創生期にあって,日本のリーダとしてご活躍された本学会の初代会長でもある川井先生から当時の熱気を直接伺います.
第3回 S&V (Simulation & Visualization) 研究会のお知らせ
講演の概要を追加しました(10月12日)
第3回の研究会では、「PSE(Problem Solving Environment、問題解決環境)」をテーマに、議論していきたいと思います。どなたでもご参加いただけますので、ふるってご参加ください。
日本計算工学会フェロー制度のご案内
本年5月24日の総会においてアナウンスいたしましたフェロー制度について、遅くなりましたが、規定ならびに申請書を公開し、正会員の皆様からの申請を受け付ける段となりました。詳細をご覧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
第2回S&V (Simulation & Visualization) 研究会のお知らせ
この研究会は、計算工学の技術者、研究者、学生を対象として、新しいシミュレーション技術、ビジュアライゼーション技術、およびそれの周辺技術の、最新の研究成果や技術について議論を行うことで、会員相互の技術力や知識の向上を目指すものです。第2回の研究会では、「形状モデリングの最近の進歩」をテーマに、議論していきたいと思います。
平成24年度 通常総会開催のご案内
平成24年度通常総会を下記の通り開催致します。また、記念シンポジウム、懇親会も同日開催致します。
5/24(木)総会記念シンポジウム開催のご案内
宇宙科学研究所 藤井孝蔵先生を迎えて、総会記念シンポジウムを開催いたします。
サマースクール 「有限要素法による流れ解析の基礎と応用」
本講習会では,任意形状への適合性に優れる有限要素法に着目して,その基礎から応用に至るまでを,最新の教材を
用いて解説いたします. 特別講師として,有限要素法流れ解析の世界的権威であるテキサス大学オースティン校の
Thomas Hughes教授とライス大学のTayfun Tezduyar教授をお招きして,4年ぶりに開催します.
是非,この機会をお見逃しなく,多数ご参加くださいますようお願い申し上げます.
日本計算工学会 ホームページの改ざんに関するご報告とお詫び
日本計算工学会のホームページの一部のページが改ざんされ、当該ページを閲覧された方に
ウイルス感染の恐れがあることが判明しましたのでお知らせします。
現在はウイルスは削除されています。期間中、当該サイトを閲覧された方には、
大変ご迷惑をおかけすることになり、深くお詫び申し上げます。
講習会「工学シミュレーションの品質保証ガイドラインの解説とその活用に向けて」
「シミュレーションの品質・信頼性にかかわる調査・研究」研究分科会では、海外動向の調査、国内の各企業での現状と課題の議論をふまえ、2011年5月に2冊の日本計算工学会標準を発刊しました。本講習会は、工学シミュレーションの品質保証の重要性にはじまり、上記標準の標準の詳細な解説と関連の最新情報をまとめてご提供します。
« 前の10件へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11