第16回(平成23年度)計算工学講演会について

今回から,講演論文集は,印刷物からCD-ROMになります.これにともない,講演申込や講演原稿提出の方法が変更になり,締切日がずいぶん早くなります.詳細は本講演会ホームページにてご確認いただき,十分にご注意下さい.

また,CD-ROM化にともない,参加費も変更になります.煩雑であった前回までの論文投稿事務費はなくなり,CD-ROM付きの参加費が設定されます(ただし学生はCD-ROM無し).前回ご参加いただき講演論文集を購入された方には,CD-ROM化により参加費を下げることができました.

日頃から計算工学に関心をもっておられる方々の多数のご応募をお待ちしております.

なお,講演者は本学会会員(正・特別・学生・研究室会員)ならびに協賛団体会員に限ります.非会員でも,講演会の当日までに会員登録いただくことを前提に講演申込することが可能です.

講演募集分野

  1. 数値解析理論,要素開発と評価
  2. 離散化解析手法,メッシュレス法
  3. 固体,材料,構造,機構解析
  4. 流体,伝熱,燃焼解析,移動現象問題
  5. 電磁場,音響解析,光学解析
  6. 連成問題・マルチフィジックス問題
  7. マルチスケール問題
  8. 分子動力学,分子設計,ナノテクノロジー
  9. 最適化問題,逆問題,制御,設計工学
  10. 要素分割,CAEシステム
  11. 並列計算,HPC,グリッドコンピューティング,GPGPU
  12. システム構築,計算環境,ネットワーク利用
  13. PSE,計算機科学
  14. ソフトウェア工学,可視化技術,CG,VR
  15. スポーツ工学,生体工学
  16. 地盤,土木,建築
  17. 社会,環境,防災,海洋,宇宙,気象
  18. 経済,金融,エンターテインメント
  19. V&V,不確かさの評価
  20. その他