インフォメーション

一般社団法人日本計算工学会・ニュースレター No.387  2016.12.26 発行

    [目次]

    【1】2016年度第1回「ものづくりのための計算工学研究会
     (2017年1月31日)」ご案内
    【2】東大情報基盤センター「企業によるスパコン利用説明会」
     (1月20、24日)ご案内


    【1】2016年度第1回「ものづくりのための計算工学研究会
    (2017年1月31日)」ご案内
    ====================================================================
    日本計算工学会「ものづくりのための計算工学研究会」は、計算工学により日本
    のものづくり(設計・製造)の強みを更に強くするための各種活動を行っていま
    す。計算工学という武器をよりうまく使い、ものづくりにより高度に活かすため
    に、ものづくりの最新事情や周辺技術の最先端を知ることが重要です。

    本年度第1回の研究会では、経済産業省 ものづくり政策審議室長 徳増様をお呼
    びして、ものづくり変革の方向である、第4次産業革命とはどのようなものか、
    それに対して計算工学はどうあるべきか、というオープンクエスチョンを、
    会長、副会長にも研究者、技術者の立場で加わって頂き、議論する場を設定しま
    した。

    産業界の動き、国の動き、計算工学の動向等に触れ、参加者と共に考える機会で
    すので、奮ってご参加下さい。

    ◆日 時:2017年1月31日(火)13:00~18:00 (18:30~20:00 交流会)

    ◆開催場所:産総研 臨海副都心センター 別館会議室1(11205~6)
    http://www.aist.go.jp/aist_j/guidemap/tokyo_waterfront/tokyo_waterfront_map_main.html 
    (新交通ゆりかもめ「テレコムセンター」駅 徒歩3分)

    ◆プログラム:
    13:00-13:10 研究会活動報告 産業技術総合研究所 手塚 明

    13:10-14:20 基調講演
    講演題目:「第4次産業革命を踏まえたものづくりの方向性」
    講演者:経済産業省 製造産業局 参事官(デジタル化・産業システム担当)
       (併)ものづくり政策審議室長 徳増 伸二様

    14:30-16:10 話題提供:「計算工学の現状とこれから」
    「計算力学研究の動向」
    東北大学 災害科学国際研究所 教授 寺田 賢二郎 様
    「ベンダーについて」
    (株)JSOL エンジニアリング本部開発部 部長 梅津康義様
    「V&Vについて」横浜国立大学大学院 環境情報研究院 教授 山田 貴博 様
    「最適化について」
    京都大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻 准教授 泉井一浩 様
    「流体解析について」
    神戸大学大学院システム情報学研究科 計算科学専攻 教授 坪倉 誠 様

    16:10-17:50 パネル討論
    パネラー:徳増様他、講演者、司会 手塚

    17:50-18:00 閉会挨拶及び今後の予定

    ◆会 費:
    研究会;会員・非会員とも無料
    交流会;2,000円

    ◆お申し込み方法:
    参加ご希望の方は、以下の1)~7)の項目を明記の上、ものづくりのための計算
    工学研究会事務局宛、 mono_cae_admin-ml@aist.go.jp メールにてお申し込み
    ください。なお、メールの件名を必ず「JSCESものづくりCAE研究会」として
    ください。
    1)ご氏名、2)ご所属、3)ご住所、4)電話番号、5)Emailアドレス、
    6)会員資格、7)交流会参加の有無

    ◆ご参加受付締切日:2016年1月16日(月)17:00まで

    ※開催日の前々日以降に交流会をキャンセルされた場合は、お弁当手配の都合上
    で、恐縮ですが、お弁当代をお支払いいただくことがございますこと何卒ご了承
    ください。

    【ご連絡先】
    ものづくりのための計算工学研究会事務局
    国立研究開発法人 産業技術総合研究所
    エレクトロニクス・製造領域 製造技術研究部門
    Tel/Fax: 029-861-7071 E-mail: mono_cae_admin-ml@aist.go.jp

    【2】東大情報基盤センター「スパコン利用説明会-企業向け-」
    (1月20、24日)ご案内
    ====================================================================
    東大情報基盤センターが実施している企業向けスパコン利用説明会を開催いた
    します。間もなく募集を開始する平成29年度第1期(2月20日締切)より、
    従来のシステムに加えて、次の2システムの利用も可能となります。

    ・「メニーコア型大規模スーパーコンピュータシステム(Oakforest-PACS )」
    (Intel Xeon Phi 7250(KNL)8208ノード構成, 総ピーク演算性能約
    25PFLOPS)
    ・「データ解析・シミュレーション融合スーパーコンピュータシステムの
    GPU搭載部(Reedbush-H)」
    (Intel Broadwell-EP+NVIDIA Tesla P100(Pascal), 総ピーク性能
    1.80-1.93PFLOPS)

    当日はグループ利用、有償・無償のトライアルユース、共同研究等の様々な利用
    オプションの説明の他、ReedbushまたはOakforest-PACSの見学も実施予定です。
    参加には事前申込が必要です。説明会終了後、ご希望の方には個別相談を受け
    付けます。

    ◆主 催:東京大学情報基盤センター

    1.本郷地区開催
    ◆日 時:1月20日(金) 14:00-16:00
    ◆場 所:東京大学情報基盤センター(浅野)4F遠隔会議室

    2.柏地区開催
    ◆日 時:1月24日(火) 10:00-12:00
    ◆場 所:東京大学柏キャンパス 第2総合研究棟 3F会議室

    ◆詳細・参加申込:以下を参照ください。
    http://www.cc.u-tokyo.ac.jp/service/company/meeting_201701.html
    http://www.cc.u-tokyo.ac.jp/service/company/

    【ご連絡先】
    東京大学・情報基盤センター uketsuke@cc.u-tokyo.ac.jp