インフォメーション

一般社団法人日本計算工学会・ニュースレター No.388  2017.01.16 発行

    [目次]

    【1】東大情報基盤センター「スーパーコンピューター企業利用 
    平成29年度(第1回)募集開始」のご案内


    【1】東大情報基盤センター「スーパーコンピューター企業利用 
    平成29年度(第1回)募集開始」のご案内
    ====================================================================
    東大情報基盤センターでは、大規模計算の普及と社会貢献を目的として、
    スーパーコンピューターの企業による利用のための制度(以下、企業利用)を
    実施しております。

    平成29年度第1期のスーパーコンピューター企業利用の募集(2月20日:
    申込締切予定)を開始いたしました。以下の4システムが、ご利用になれます。

    ・Oakforest-PACS (Intel Xeon Phi: Knights Landing) 日本最速、
    世界第6位のシステム
    ・Reedbush-U (Intel Xeon: Broadwell) 最新のIntel Xeonプロセッサ搭載
    ・Reedbush-H (Intel Xeon: Broadwell + NVIDIA P100) 最新のIntel Xeon+
    NVIDIA GPU搭載
    ・Oakleaf/Oakbridge-FX (Fujitsu SPARC64IXfx)「京」互換の大規模システム

    ◆平成29年度(第1回)公募日程
    ・2月 20日(月):申込書提出締切
    ・3月 上旬 :応募課題に関するヒアリング
    ・3月 中旬 :審査結果通知
    ・4月 3日(月):利用開始

    今回から、Oakforest-PACSおよびReedbush-Hの2システムが、新たに企業利用
    の対象に加わりました。
    Oakforest-PACSシステムは、最新のCPUであるIntel Xeon Phi 7250(開発コード
    Knights Landing)を搭載し、総ピーク演算性能は約25PFLOPSに上ります。

    最新のスパコン世界ランキングTOP500において、第6位にランクインし、「京」
    を抜いて日本一になったシステムです。
    また、HPCGという他のスパコン性能指標では、世界第3位に位置しています。
    Reedbush-Hシステムは、最新のGPUであるNVIDIA Tesla P100(通称Pascal)
    をノードあたり2基搭載しています。

    ◆詳細・参加申込:以下を参照ください。
    http://www.cc.u-tokyo.ac.jp/service/company/

    【ご連絡先】
    東京大学・情報基盤センター
    uketsuke@cc.u-tokyo.ac.jp