インフォメーション

一般社団法人日本計算工学会・ニュースレター No.394  2017.02.13 発行

    [目次]

    【1】第4回計算力学に関する日独ワークショップ開催のご案内
       (2017年3月27日、28日)
    【2】日本計算工学会「自動車構造モデルベース開発研究会」
       第2回研究会開催のご案内(3/10)
    【3】第3回材料系ワークショップのご案内


    【1】第4回計算力学に関する日独ワークショップ開催のご案内
       (2017年3月27日、28日)
    ====================================================================
    第4回計算力学に関する日独ワークショップが下記要領で開催されます。
    松島会場の宿泊やバンケット、会場間移動用バスへの搭乗は定員に達してしまい
    ましたが、ワークショップ会場の聴講席にはまだ余裕がございます。
    奮ってご参加ください。その際は、会場へ直接お越しいただき、一般聴講者用の
    参加費をお支払いください。

    ◆会議名:第4回計算力学に関する日独ワークショップ
    (4th Japanese-German Workshop on Computational Mechanics)

    ◆主 催:(一社)日本計算工学会

    ◆開催日: 2017年3月27日(月)、28日(火)

    ◆開催地: 東北大学片平キャンパス知の館(1日目)および
    ホテル松島大観荘特設会議場(2日目)

    ◆参加費:講演者および運営委員 12,000円
         一般聴講者       5,000円(一律)

    ◆詳細URL: http://msd.civil.tohoku.ac.jp/jg-workshop-2017/

    【2】日本計算工学会「自動車構造モデルベース開発研究会」
       第2回研究会開催のご案内(3/10)
    ====================================================================
    (一社)日本計算工学会に設立された「自動車構造モデルベース開発研究会」
    ( http://www.jsces.org/research/mbd/ ) の第2回研究会を以下のように
    開催します。
    なお、本会は研究会員限定行事ですが、第2回は前回に引き続き会員外の方も
    参加いただけます。
    本会の活動をご確認の上、研究会への参加をご検討いただければと思います。
    会場準備の都合上、研究会員/会員外に関わらず参加申込をお願いします。

    ◆日 時:2017年3月10日(金)14:00~17:00

    ◆場 所:東京工業大学 大岡山キャンパス 本館1階H113講義室

    ◆プログラム:
    14:00-14:05 開会挨拶
    14:05-15:05 「スパコン京で実現した自動車用次世代空力・熱設計システム
    ~HPCI戦略プログラムによる産学連携の成果~」
    坪倉 誠(神戸大学)
    15:05-15:20 休憩
    15:20-16:20 「事例研究:線形方程式に対する反復法という研究テーマで、
    企業との共同研究をどのようにしてきたか」 
    藤野清次(九州大学名誉教授)
    16:20-16:45 分科会の設置案
    16:45-16:55 参加するための会員規約
    16:55-17:00 閉会挨拶

    ◆出席申込および会員登録:
    1)氏名、2)所属、3)E-mail、4)住所、5)電話番号の情報を明記して下記連絡先
    までご連絡ください。なお、前回出席された方は、1)氏名 2)所属 だけで結構
    です。

    ◆申込締切:3月8日(水)

    【お申し込み先・ご連絡先】
    河口 篤志(研究会幹事)
    (株)豊田中央研究所
    E-mail:kawaguchi@mosk.tytlabs.co.jp
    〒480-1192 愛知県長久手市横道41-1
    Tel:0561-71-7725 Fax:0561-63-6629

    【3】第3回材料系ワークショップのご案内
    ================================================================
    本ワークショップ(WS)は、企業や研究機関などの材料系分野の研究・開発者の方
    に、計算シミュレーションの使い方や有効性を知って頂くことを目的とし、材料
    系アプリケーションの研究活用事例や、大規模計算を行うためのノウハウチュー
    ニング手法などの話題を取り上げます。これから使用してみたいという方から、
    大規模な計算を検討されている方まで幅広く、利用者に有益となるような情報
    提供を行います。
    今回のWSでは、第一原理計算の話題を中心とし、バンド計算手法以外にも FMO、
    ESMなどの専用機能やポスト処理アプリケーションもご紹介いたします。
    また、現在この分野で注目されている物質材料科学とデータ科学を融合させる
    マテリアルズ・インフォマティクスへの取り組みなどの話題提供も行います。
    さらに、材料系の計算科学技術に関わる全ての方々による産官学連携推進のため
    の情報交換、意見交換を行うパネルディスカッションも開催いたします。

    ※企業や研究機関において、「京」を中核としたHPCIをご利用頂くための申請
    手続や支援サービスなどについての利用相談は、個別にいつでも(10:00-17:30)
    対応しておりますので、ご遠慮なくお申し出下さい。

    ◆会議名:第3回材料系ワークショップ

    ◆日 時:2017年2月23日(木)10:00-17:30 (受付開始 9:30)

    ◆場 所:秋葉原UDX 4階 NEXT‒1(JR秋葉原駅電気街口より徒歩2分)
     http://www.udx-n.jp/access.html

    ◆参加費:無料

    ◆定 員:120名程度

    ◆お申込方法:
    下記のWebサイトにて詳細をご案内しておりますので、ご確認の上、
    Web上からお申込みください。
    http://www.hpci-office.jp/pages/ws_material_170223

    ◆お申込締切:2017年2月20日(月) 17:00
    ※申込多数の場合、会場の都合により締切前に受付を終了させて頂く場合が
    ございます。ご了承ください。

    【お問い合わせ先】
    登録施設利用促進機関 / HPCI運用事務局
    一般財団法人 高度情報科学技術研究機構(RIST)
    ワークショップ担当
    E-Mail:hpci-workshop@hpci-office.jp