プライバシーポリシー事務局
会員システムログイン
English
メニュー

事業事業-研究会

  • JSCES
    • What's New
    • 学会からのお知らせ

      ニュースレター

    • 概要
    • 設立趣旨・目的

      会長挨拶

      歴代会長

      運営体制

      定款・規程類

      倫理綱領

    • 組織
    • 役員

      代表会員

      特別会員

      フェロー会員

      名誉会員

      各種委員会

    • 事業
    • 学会誌「計算工学」

      計算工学講演会

      日本計算工学会論文集

      講習会

      出版

      研究会

      学生向け企画

      情報教育

    • 表彰
    • 学会賞受賞者

      歴代受賞者(年度別)

      歴代受賞者(賞別)

      推薦書様式等

  • 他学会交流
    • 国際交流
    • 国際会議情報

      主催国際会議

      2国間ワークショップ

      国際組織

  • 会員の研究活動
  • 入会案内
  • 会員システムログイン
  • 計算工学講演会
  • 日本計算工学会論文集
  • 計算工学(学会誌)
  • 学生向け企画
  • 情報教育
  • 会員の研究活動

機械学習の工学問題適用に関する研究会

新着情報

第8回研究会

【日 時】2022年1月31日(月)13:30~16:00
【会 場】Zoom
    (待機室を利用し参加者の確認後、入室を許可します。)
【議 題】
  1. 1. 13:30~13:50 フラッシュトーク
  • 2. 13:50~15:30 話題提供 2件
    (テーマ1) PINNsによるサロゲートモデル構築(仮題)(九州大学 出口 翔大 :50分)
    (テーマ2) 確率論を用いた材料強度の評価(仮題)  (近畿大学 新井 悠希 :50分)
  • 3. 15:30~16:00  その他(学会報告、OS案内など、今後の予定)

  •   ※フラッシュトークで数分~10分程度話題提供いただける方は幹事団まで ご連絡お願いします。
       時間を調整いたします。(1月24日まで)
  •   ※話題提供のタイトルは改めて正式なタイトルを決まり次第改めて告知いたします。
  • ___________________________________________________以上

    第7回研究会

    【日 時】2021年9月6日 13:00~16:00
         ※日程の変更があります、大変恐縮ですがよろしくお願いいたします。
    【会 場】Zoom
        (待機室を利用し参加者の確認後、入室を許可します。)
    【議 題】
    1. 1. 13:00~13:15 フラッシュトーク
  • 2. 13:15~14:00 話題提供 「工学問題におけるデータ拡張のすすめ(JSCES発表の詳説)」
    __________________________________________和田義孝主査(近畿大学)
  • 3. 14:00~14:30  JSCESのOS紹介
  •   (休憩 15分間)
  • 4. 14:45~15:50  機械学習ガイドライン案について    和田義孝主査(近畿大学)
    皆様にご回答をお願いしたいと存じますのでご準備をお願いします。
    FORMより、9月4日迄にご回答ください。
     ・対象としている問題の概要
     ・機械学習の手法と選択した理由
     ・良い点と改善点
  • 5. 15:50~16:00 その他・今後の予定    三好昭生幹事(インサイト)

  •   フラッシュトークで数分~10分程度話題提供いただける方は幹事団までご連絡お願いします。
      時間を調整いたします。(9月1日までにご連絡お願いします)
  • ___________________________________________________以上

    第6回研究会

    【日 時】2021年4月22日 14:00~17:00
    【会 場】Zoom
        (待機室を利用し参加者の確認後、入室を許可します。)
    【議 題】
    1. 1. 14:00~14:20 フラッシュトーク  大石篤哉委員(徳島大学) その他希望者
  • 2. 14:20~15:20 話題提供
    ____________「アミノ酸の代謝制御性シグナルを利用した高品質食肉の研究開発とそのグローバル展開」
    _________________①機械学習を用いた血中アミノ酸プロファイルと脂肪蓄積の関係とその応用
    _____________________________________________増田正人委員(東洋大学)
    _________________②転移学習を用いた鶏の白肝の自動判定   鄭宏杰准教授(東洋大学)
  • 3. 15:20~16:05 ソフトウェア紹介
    _____________ODYSSEE MSCソフトウェア   荒井皓一郎委員(MSC Software株式会社)
  •   (休憩 10分間)
  • 4. 16:15~16:45 今後の活動について    和田義孝主査(近畿大学)
  • 5. 16:45~17:00 その他・今後の予定    三好昭生幹事(インサイト)
  • ___________________________________________________以上

    第5回研究会

    【日 時】12月1日 15:00~17:15
       (変更になりました。ご確認お願い致します)
    【会 場】Zoom
        (待機室を利用し参加者の確認後、入室を許可します。)
    【議 題】
    1. 1. 15:00~ 開会挨拶_______________和田 義孝 主査(近畿大学)
  • 2. 15:10~ 拡張フラッシュトーク
  • 3. 15:40~ 機械学習一般およびサロゲートモデルに関する論文紹介
    ____________和田義孝 主査(近畿大学)、三好 昭生 幹事(インサイト)、他1名予定
  • 4. 16:40~ WCCMのMS紹介と調査のお願い  荻野正雄 幹事(大同大学)
  • 5. 16:50~ 今後の進め方について     和田義孝 主査(近畿大学)
  • 4. 17:10~ 次回会合について       三好 昭生 幹事(インサイト)
  • ___________________________________________________以上

    第4回研究会

    【日 時】2020年9月10日(木) 14:00~17:00
    【会 場】Zoom
        (待機室を利用し参加者の確認後、入室を許可します。)
    【議 題】
    1. 1. 14:00~ 開会挨拶_______________和田 義孝 主査(近畿大学)
  • 2. 14:10~ 連絡事項(特集号の進捗等)___中林靖 副主査(東洋大学)
  • 3. 14:20~ 発表(発表15分、質疑5分)
  •     参考:JSCESプログラム
  • <第一部>   (司会: 大同大学 荻野正雄 幹事)
    14:20-14:40  近畿大学 和田義孝 主査
    14:40-15:00  筑波大学 三目直登 委員
    15:00-15:20  大阪大学 山崎慎太郎 委員
    <第二部>   (司会: 近畿大学 和田義孝 主査)
    15:20-15:40  大同大学 荻野正雄 幹事
    15:40-16:00  防災科研 山下拓三 委員
    16:00-16:20  京都大学 大崎 純 委員
    4.16:20~ 次回会合について  三好 昭生 幹事(インサイト)
    ___________________________________________________以上

    第3回研究会

    【日 時】2020年5月14日(木)13:30~16:00
    【会 場】Zoom(ミーティング形式)
    【議 題】
        1. 13:30~ 開会挨拶_______________和田 義孝 主査(近畿大学)
        2. 13:35~ 新委員自己紹介____________全新委員
        3. 13:45~ フラッシュトーク___________希望者
        4. 14:20~ 講演
        ____「XGBoostを用いた回帰分析の仕方、サロゲートモデル作成の為に」 三好 昭生 幹事(株式会社インサイト)
      XGBoostは一言で言えばテーブルデータの回帰(分類)に有効な技術である。テーブルデータ即ちCSV(エクセル)のデータと考えて良い。多次元の説明変数と1個の目的変数が有る時、それを学習する技術である。現在Kaggleで知られている機械学習のコンペにおいて上位入賞者が使用している回帰/分類技術として脚光を浴びた。 従来、KaggleはIT系のデータサイエンティストにのみ関係する世界だと考えていた。しかし、サロゲートモデルを作成する上でKaggleで有効な技術は十分使える事に気付いた。XGBoostを習得して行く事が今後CAEの世界でも必須となるであろうと考え、その内容を紹介させて頂く。
        5. 15:20~ 学会活動報告 ______________ 和田 義孝 主査(近畿大学)
      6. 15:35~ 今後の活動について__________中林 靖 副主査(東洋大学)
      _____________論文特集号
      _____________機械学習に関するセミナー
      7. 15:50~ 次回会合および事務連絡_______三好 昭生 幹事(インサイト)

      <委員の皆様>
      出欠は以下のフォームへの入力でご回答下さい。
      尚、備考欄に当日表示される予定のお名前をお書き下さい。
      https://forms.gle/UKWwd4EHjevMZfqr7

      ***** Zoomの会議利用に当たって以下をご注意下さい *****
      本研究会への参加は原則研究会委員に限定されています。
      Zoom会議のID・パスワードをSNS・電子メールなどを通じて
      他の方に案内しないようお願いいたします。
      委員以外で参加を希望される方がおられましたら、
      研究会主査までご相談ください。
      ___________________________________________________以上

    第2回研究会

    【日 時】2020年1月17日(金)14:00~17:00
    【会 場】近畿大学東京センター(大会議室)
    ________https://www.kindai.ac.jp/about-kindai/campus-guide/tokyo-office/access.html
    ________https://www.kindai.ac.jp/about-kindai/campus-guide/tokyo-office/access-way.html
    【議 題】
      1. 開会挨拶_______________和田 義孝 主査(近畿大学)
        2. 新委員自己紹介____________全新委員
        3. フラッシュトーク___________希望者
        4. 招待講演
        ____「データ同化による既存土木構造物の性能評価」 西尾 真由子 准教授(筑波大学)
      橋梁などの既存インフラ構造物の運用現場では、保有性能に基づいて老朽化対策と地震等の災害対策を戦略的に実施していくことが求められている。経年劣化や損傷を考慮した保有性能評価のために、数値シミュレーションに実構造物での計測データを合わせるデータ同化の手法が近年注目されている。本講演では始めに、特に土木構造物での構造モニタリングについて紹介し、そのデータを用いる既存構造物の保有性能評価のためのデータ同化の取組み、またその中での機会学習の活用可能性について紹介する。
        5. 事例紹介
        ____「データ駆動型最適設計への展望」 山崎 慎太郎 委員(大阪大学)
      昨今、トポロジー最適化などの数理的最適化理論に基づく設計法が注目を集めており、学術研究レベルでは様々な事例が発表されているが、実製品設計への展開は極めて限定的である。本発表では、実用的な製品設計に対して数理的最適設計を普及させるための課題について解説し、これを解決しうる新しい設計方法論として、機械学習を駆使して実現されるデータ駆動型最適設計を提案する。
      6. 学会活動報告_______________和田 義孝 主査(近畿大学)
      7. 今後の活動について__________中林 靖 副主査(東洋大学)
      _______論文執筆
      _______機械学習に関するセミナー
      8. 次回会合および事務連絡_______三好 昭生 幹事(インサイト)
      ___________________________________________________以上

    第1回研究会

    【日 時】2019年5月8日(水)14:00~17:00
    【会 場】近畿大学東京センター(大会議室)
    ________https://www.kindai.ac.jp/about-kindai/campus-guide/tokyo-office/access.html
    ________https://www.kindai.ac.jp/about-kindai/campus-guide/tokyo-office/access-way.html
    【議 題】
      1. 研究会設立趣旨_____________和田 義孝 主査(近畿大学)
        2. 委員自己紹介           全委員
        3. 機械学習等に対する期待と課題  和田 義孝 主査(近畿大学)
        4. 活動計画            和田 義孝 主査(近畿大学)
        5. 可視化シミュレーション結果の深層学習による解析事例  望月 祐志 委員 (立教大学)
        6. 計算工学講演会OS報告       三好 昭生 幹事(インサイト)
         (申込状況・これまでの動向) ____荻野 正雄 幹事(大同大学)
        7. 今後の活動に関する意見交換    全委員
        8. 次回会合および事務連絡      幹事