プライバシーポリシー事務局
English
メニュー

学会からのお知らせ学会からのお知らせ

  • JSCES
    • What's New
    • 学会からのお知らせ

      ニュースレター

    • 概要
    • 設立趣旨・目的

      会長挨拶

      歴代会長

      運営体制

      定款

      倫理綱領

    • 組織
    • 役員

      代表会員

      特別会員

      フェロー会員

      名誉会員

      各種委員会

      選挙既定

    • 事業
    • 学会誌「計算工学」

      計算工学講演会

      日本計算工学会論文集

      講習会

      出版

      研究会

    • 表彰
    • 学会賞受賞者

      歴代受賞者(年度別)

      歴代受賞者(賞別)

      規定・推薦書様式等

  • 他学会交流
    • 国際交流
    • 国際会議情報

      主催国際会議

      2国間ワークショップ

      国際組織

    • 会員
    • 会員規定

      入会のご案内

      会員システムログイン

  • 計算工学講演会
  • 日本計算工学論文集

学会からのお知らせ一覧学会からのお知らせ一覧

日本計算工学会フェローの推薦のお願い
日本計算工学会フェローの公募を行います。日本計算工学会では、計算工学とその関連分野技術の見識に優れ、責任ある立場で長年にわたり指導的役割を果たし、社会および本会の発展に顕著な貢献をなされた方にフェローの称号を授与しています。自薦・他薦が可能です。奮ってご応募ください。2012年度から発足した日本計算工学会フェローについて、本年度も広く公募をいたします。所定の申請書を下記よりダウンロードいただき、2019年12月20日(金)必着で学会事務局宛に郵送ください。フェロー制度規程(平成29年8月5日改定版)は、下記(ニュースレター499)よりダウンロードできます。申請時には、フェローの称号を受けようとする本人がフェロー制度規程の全文をご理解いただいていることが条件になりますので、他薦(第4条第2号)の場合にはあらかじめ本人の内諾を得てください。また、申請書の修正や追記をお願いすることはありません。提出があった申請書に記載の内容にのみ基づき審査をいたしますので、遺漏なきようご注意ください。なお、昨年度は下記(ニュースレター499)に掲載の通り、新たに2名の方が認定され、現在19名のフェローに計算工学の発展と本会の目的達成のためにご活躍いただいております。また、フェローの方々には本会の諸活動に財政的な支援もいただいております。ご不明の点は、学会事務局office(at)jsces.org宛にお問い合わせください。
自然災害シミュレーションにおける不確かさモデリングの研究展望のご案内
来る12月27日(金)に、東北大学災害科学国際研究所多目的ホールにて、自然災害シミュレーションにおける不確かさモデリングの研究展望を開催いたします。参加費は無料となりますので、皆様奮ってご参加ください。
ウィンタースクール「トポロジー最適化の基礎~積層造形によるものづくりへの応用~」のご案内
パワフルな設計ツールである「トポロジー最適化」を基礎から丁寧に解説し、さらにマルチマテリアル最適設計や材料非線形性を考慮したトポロジー最適化、動的な力学問題に対するトポロジー最適化、不確かな条件に対するロバスト最適化設計法など、実際の設計に役立つ方法を紹介します。また、トポロジー最適化は次世代型のものづくりとして脚光を浴びている「積層造形」と高い親和性があり、それを念頭においた最適設計法について最新の知見を紹介します。多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。
COMPSAFE2020 アブストラクト募集延長のお知らせ(2019年11月15日まで延長)
The 3rd International Conference on Computational Engineering and Science for Safety and Environmental Problems (COMPSAFE 2020)のアブストラクト募集(A4,1ページ)をしております。発表をご希望のMSを決めた上で奮ってご応募ください。
特別会員向け会誌広告の年間契約募集のお知らせ
会誌「計算工学」の特別会員向け優待ページに掲載する広告を募集します。2020年4月発行Vol.25No.2~2021.年1月発行Vol.26No.1の4回分の年間契約です。12月下旬まで募集しますので、是非ご検討下さい。
COMPSAFE 2020の開催および企業展示,会議プログラムへの広告掲載募集のお知らせ(締め切り2019年11月29日)
国際会議COMPSAFE2020の企業展示,会議プログラムへの広告掲載募集を行っております.本国際会議は計算工学,計算力学を防災や環境問題さらには社会の安心・安全に生かすための研究分野を発展させるもので,国内外から400名もの研究者が参加します.この機会にぜひ上記の企業展示等の出展をご検討下さい.
COMPSAFE2020 アブストラクト募集開始のご案内(2019年10月31日締切)
The 3rd International Conference on Computational Engineering and Science for Safety and Environmental Problems (COMPSAFE 2020)のアブストラクト募集(A4, 1ページ)が開始されました。発表をご希望のMSを決めた上で奮ってご応募ください。
セミナー「製造業および土木分野における不確かさのモデリング・シミュレーション」のご案内
2015年より活動中の不確かさのモデリング・シミュレーション法に関する研究会が企画した第2回無料セミナーです。計算工学講演会OSの内容も含めて、4年間の活動で得た知見を紹介いたします。去る2019年4月22日に開催した第1回セミナー「不確かさのモデリング・シミュレーションのためのツール」の内容を少し更新した内容で、4件の話題提供をいたしますので、多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。
JSCES学生サマーキャンプ2019参加者募集について
毎年恒例となりましたが、研究者・実務者としての生き方に興味を持ってもらうことを目的とし、進路の岐路に立つ大学院生(主にM1の学生)を対象に1泊2日のサマーキャンプを開催します。初日の午後と2日目の午前中には産官学の研究者による計算力学や進路に関わる講演、学生の有志の皆さんによる夏季学生講演会を実施します。夜には、学生と研究者の横の連携を深めるためにバーベキューが実施されます。なお、キャンプ内の夏季学生講演会では、優秀な発表に対し学会から優秀講演賞(副賞付き!)の授与があります。学生の皆さん、奮ってご参加ください。会員・非会員を問いません。指導教員の方も、学生と一緒にご参加大歓迎です。
サマースクール2019 in 東京「非線形有限要素法による弾塑性解析の理論と実践(アドバンストコース付き)」講習会のご案内
本講習会では、粘・弾塑性材料を対象として、微小ひずみおよび有限ひずみ理論の枠組みにおける有限要素法の数値計算手法について詳細に解説いたします。初期値問題としての非弾性構成則の定式化とその陰的差分近似による増分形式の代数方程式の導出過程と、その数値計算の手続きを丁寧に説明するとともに、準静的問題の有限要素解析コンピュータプログラムへの実装方法までも解説する実践的な内容となっています。2000年代前半までに体系化された非線形材料のための有限要素法の「世界標準」を学べる講習会となっております。2013年東京、2014年名古屋、2015年・2016年東京、2017年大阪、2018東京開催での好評にこたえて,7回目となる今回は東京で開催します。是非この機会をお見逃しなく,多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。
« 前の10件へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11