講演論文の執筆に関して

講演論文発表を申し込まれた方には,論文の採否結果を2月中旬までに決定し,通知いたします.原稿は所定のフォーマットで4枚以内の偶数ページとし,1ページ目に英文要旨を入れていただきます.なお,執筆要項と,代表的なワープロのテンプレートファイルは,以下からダウンロードできます.

執筆要項

テンプレートファイル

提出していただくPDFファイルについて

(1) PDFの内容と品質
提出していただくPDFファイルの内容および品質(レイアウトの状態,文字化け等)については,その著者自身が責任を負うものします. 論文の見え方として,フォントを重視される場合には,フォントの埋め込みを行って下さい.また,特殊記号や数式などを論文中に使われる際にも,文字化けを回避するため,対応のフォントを埋め込みが必要となります.

(2) PDFのバージョン
提出していただくPDFファイルの形式は,「PDF 1.4以上」を原則とします. また,本講演会で使用する論文集の編集作業環境は「Acrobat X」に対応していないため,「Acrobat X」により作成される「PDF 1.7(Adobe Extension Level 8)」は使用せず,「Acrobat 9.0」で作成される「PDF 1.7(Adobe Extension Level 3)」までとして下さい.

(3) PDFのセキュリティ設定
提出していただくPDFファイルについては,ヘッダの修正等の軽微な編集作業を行う場合があります.そのため「文書のプロパティ」項目における「セキュリティ」については,「セキュリティなし」(編集可)として設定し,お送りいただけるようお願いいたします. なお,CD-ROMとして出版される際には「印刷のみ許可」の設定に変更いたします.

PDFファイルの提出先

作成いただいたPDFファイルは, 講演申込ページ(外部リンク)より,3月18日(金)17:00までにご提出ください.  信州大学 小関道彦宛()にメール添付で5月20日(金)17:00までにご提出ください.このとき,ファイル名はHPに掲載しているプログラム中の講演番号(B-3-2など)としてください.詳細については,本サイト内の震災への対応をご覧ください.