特別講演のご案内

日本計算工学会も設立21周年迎えこれからの20年を展望する特別講演を企画しました。 参加費は無料です。多数のご参加をお待ちしております。

特別講演

「計算工学の20年、これからの20年」

日時 6月1日(水) 16:15-17:15
会場 特別講演会場 2階メインホール
参加費 無料(特別講演のみ)
   
司会 寺田 賢二郎(東北大学)

1. 講演

  • 固体・構造の応力解析における課題
    山田 貴博(横浜国立大学)
  • 数値流体力学の進歩
    樫山 和男(中央大学)
  • メッシュフリー法と粒子法
    萩原 世也(佐賀大学)、越塚 誠一(東京大学)
  • FEM解析の品質マネジメントとV&V
    高野 直樹(慶應義塾大学)
  • 産業におけるCAE活用の歴史と今後の展望
    沢田 龍作(サワダ技研)
  • 地震防災に果たす計算力学の役割―現状と将来
    堀 宗朗(東京大学)
  • スーパーコンピューティングの展望:計算機とアルゴリズム
    中島 研吾(東京大学)、青木 尊之(東京工業大学)
  • 可視化技術の進展と計算科学への貢献
    小野 謙二(九州大学)

2. パネルディスカッション