参加登録と参加費

講演会参加

本講演会には、どなた様もご参加頂けます。 講演会に参加するためには、講演会会場の受付にて、下記の参加費を現金でお支払いの上、参加登録してください。講演会参加のための事前申し込みは必要ありません。また事前の参加費の支払いは受け付けておりません。

講演会参加費

会員種別 参加費(不課税) 講演発表 聴講 論文閲覧*1
本会会員 一般 正会員12,000円
特別会員*212,000円
シニア会員6,000円
学生 学生会員2,000円
研究室会員2,000円
協賛団体会員*3 一般15,000円
学生3,000円
非会員*4 一般18,000円×
学生4,000円
無料企画限定参加*5 無料×△*5×
  1. 参加する期間に関わらず、講演論文集に掲載された全ての論文をダウンロードすることができます。講演会会期後もダウンロードすることができます。
  2. 参加者のご所属の企業が本会特別会員の場合、参加者は「特別会員」として参加することができます。受付にて、本会特別会員の企業にご所属であることをお申し出ください(証明書などは特に必要ありません)。
  3. 参加者が協賛団体の会員資格を有する場合、参加者は「協賛団体会員」として参加することができます。協賛団体は こちら をご覧ください。受付にて、その旨お申し出ください(証明書などは特に必要ありません)。
  4. 非会員の方は、講演発表することはできません。講演発表される場合は、講演会当日の会場受付にて会員登録していただくことを前提に講演申込することができます。講演会会場で本会へ入会した場合、入会後の会員種別の参加費で参加することができます。計算工学会へのご入会については、日本計算工学会 入会のご案内をご覧ください。
  5. 会員種別を問わず、一部の講演と企画は、無料で聴講することができます。無料で参加できる講演および企画は、下記をご覧ください。これらのみ聴講する場合は、受付にてその旨お申し出ください。

無料で参加することができる企画(無料企画)

第24回計算工学講演会では、下記の講演または企画のみに参加する場合は、会員種別を問わず参加費は無料です。これらのみ聴講する場合は、受付にてその旨お申し出ください。

その他の注意事項

  • 講演会受付にて、本会に入会することができます。講演会会場で入会した場合も、講演会には入会後の会員種別の参加費で参加することができます。
  • 会員種別は、発表申込時の入会状況ではなく、講演会会期の入会状況に応じた区分となります。特に、発表申込時と講演会会期でご所属が変更となる場合はご注意ください。
  • 講演会参加費には、懇親会参加費は含まれておりません。懇親会に参加される方は、別途、懇親会参加費をお支払いください。懇親会および懇親会参加費については こちら をご覧ください。