第26回計算工学講演会
「前途を予測し、切り拓く計算工学」


一般社団法人 日本計算工学会 主催
北九州国際会議場・西日本国際展示場新館(小倉)
2021年5月26日 (水)  - 5月28日 (金) 

第26回計算工学講演会について

第26回計算工学講演会 を 北九州国際会議場・西日本国際展示場新館(福岡県北九州市小倉)で開催します。

本講演会はこれまで、先端的学術講演に加え、産業界における人材育成、CAE活用事例、逆に失敗例や課題点の抽出、市販ソフトウェアのカスタマイズの事例発表なども含め、計算工学・CAEに関する幅広い話題を対象としてきました。これをさらに推し進め、アカデミアとインダストリーの橋渡しの場となるべく幅広い観点の話題提供を歓迎いたします。 今回も通常のセッションに加えて、特別講演、シンポジウムやランチョンセミナー、そしてベストペーパーアワードとグラフィックスアワードといった表彰も企画しております。日頃から計算工学に関心をもっておられる方々の多数のご応募をお待ちしております。

講演募集分野は こちら をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

2021年の第26回日本計算工学講演会は、新型コロナウイルス感染症に関連した現在の状況を憂慮しており、講演会に参加される皆さま方の安全確保を第一に考えております。そこで、対面方式(現地発表を望まない方のオンデマンド配信による発表を含む)による現地開催が困難な場合には、皆様の発表機会を担保するために講演会をオンライン開催に切り替えます。この判断時期は、論文投稿開始前の3月5日(金)頃を想定しております。

一部地域に対する緊急事態宣言下において、新型コロナウイルス感染防止対策に苦慮されている中でのご案内となりますが、皆さま方におかれましては、講演会への積極的な講演申込みのほど改めてお願い致します。

クイックリンク

講演申込受付中

講演申込 を受け付けています。 2月3日 (水)  が締め切りです。

お知らせ

2021年1月18日
キャッチフレーズを掲載しました。今回のキャッチフレーズは「前途を予測し、切り拓く計算工学」です。
2021年1月12日
講演申込 の締切を延長しました。 延長後の締切は 2021年2月3日 (水)  です。
1月14日 (木) 21時~24時 はシステム保守のため論文投稿サイトをご利用いただけません。予めご了承ください。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について掲載しました。
2020年12月24日
オーガナイズドセッション を更新しました。
2020年12月23日
オーガナイズドセッションの募集 を締め切りました。
2020年12月22日
オーガナイズドセッション を更新しました。

過去のお知らせは、 こちら をご覧ください。

重要日程

講演会

  • 会期: 2021年5月26日 (水)  - 5月28日 (金) 

講演申込と論文投稿

  • 講演申込: 2020年12月14日 (月)  - 2021年1月15日 (金)  2021年2月3日 (水)  (延長)
  • 採否通知: 2021年2月下旬(予定)
  • 論文投稿: 2021年3月5日 (金)  - 2020年4月2日 (木) 

オーガナイズドセッション(OS)

  • 提案締切: 2020年11月25日 (水) 

特別協賛

準備中

ランチョンセミナースポンサー

準備中

懇親会スポンサー

準備中