公設試シンポジウム


第11回公設試シンポジウム特別編
「研究会発足へ向けた自由討論会」

6月2日 (金)  15:00-17:00 会場C(2F 中会議室 201A) 現地/オンライン可 無料

本シンポジウムは、佐々木直哉氏(元・株式会社日立製作所)の呼びかけで2013年から始まり、過去10回の開催において、公設試験研究機関や大学研究機関・企業の皆様より「地域の産業と地域に根差したCAE関連事業、研究開発支援」をご講演頂き、CAE普及の課題を議論してきました。その活動を更に拡大・発展させるために、本学会の公設試シンポジウム実行有志会を母体とした研究会(名称未定)を発足予定です。そこで今回は、公設試シンポジウム特別編として、同研究会をテーマとしたパネルディスカッションを開催します。公設試や産業界・学術界の方々にご登壇頂き、研究会への期待や繋産公学(産学官連携)の未来像を議論します。さらに、聴講者の皆様からも活発なご意見を頂戴できましたら幸いです。

本シンポジウムは参加・聴講無料です。 多数のご参加をお待ちしております。参加登録は参加申込フォームにて承ります。

プログラム
 ポスター(PDF) をご参照ください。

パネリスト
土村 将範 (熊本県産業技術センター)
佐藤 崇弘 (地方独立行政法人 鳥取県産業技術センター)
工藤 弘行 (福島県ハイテクプラザ)
紋川 亮  (地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター)
大久保 智 (地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター)
前田 一輝 (京都府中小企業技術センター)
森茂 智彦 (岐阜県生活技術研究所)
菊地 厖  (数値解析開発株式会社)
山田 貴博 (横浜国立大学)
小澤 和夫 (計測エンジニアリングシステム株式会社)
渡邉 浩志 (Hexagon)
澤田 有弘 (国立研究開発法人 産業技術総合研究所)
田中 栄次 (清水建設株式会社) 他

企画: (一社)日本計算工学会 公設試シンポジウム実行有志会
特設サイト: https://staff.aist.go.jp/tomohiro-sawada/jipac/

これまでのシンポジウム